5月11日,D3の白井君が,2019年度 集積回路研究会 優秀若手講演賞 を受賞しました.
本賞は,電子情報通信学会 集積回路研究会が主催する研究会において,優れた研究発表を行った33歳未満の研究者に授与されるもので,今回の受賞は下記の発表が対象です.

白井 僚,橋本 昌宜“送信機と電源線のインピーダンスを整合させる電源線アンテナ化手法”

なお,本表彰式は新型コロナウィルスの影響により,オンラインで開催されました.


カテゴリー: 対外発表