IEEE 関西支部 学生研究奨励賞

2020年2月27日に大阪で開催されたIEEE 関西支部 総会において、陈くん、土井くん、昨年度まで橋本研に在籍された廖先生(高知工科大学)がIEEE 関西支部 学生研究奨励賞を受賞しました。本賞は、優れた英文論文を発表し、IEEEがカバーする分野の発展への将来の貢献が期待される関西支部の学生員を表彰するものです。

投稿者:vlsilab 投稿日時:

ASP-DAC 2020

1月13日から16日に北京で開催された Asia and South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC) において、橋本先生が ”Soft Error and Its Countermeasures in Terrestrial Environment”という題目で招待講演を行いました。
また、共同研究成果をZhejiang Univ.のProf. Cheng Zhuo が”When Single Event Upset Meets Deep Neural Networks: Observations, Explorations, and Remedies”と題して発表しました。

過去25回のASP-DACで25本以上の論文発表をした人に送られたASP-DAC Prolific Author Awardを橋本先生が受賞しました。

投稿者:vlsilab 投稿日時:

KJCCS2020

1月5日から1月7日に広島で開催されたKorea-Japan Joint Workshop on Complex Communication Sciences (KJCCS)において,粟野先生が”Security Evaluation of Physically Unclonable Function in Deep Learning Era”という題目で招待講演を行いました.

投稿者:vlsilab 投稿日時:

東南大学訪問

2019年12月26-27日に橋本先生がProf. Weiwei Shan に招待されて中国の南京市にある東南大学を訪問し、以下の講演を行いました。
“Near-/Sub-threshold Circuit Design: Opportunities and Challenges”
“Via-switch FPGA enabling energy-efficient neural network computation”

投稿者:vlsilab 投稿日時:

電子情報通信学会 学生・若手研究会

12月13日~15日に鹿児島県 奄美大島で開催された,電子情報通信学会 学生・若手研究会において,D2の白井くんが2件,M2の清水くんが1件の研究成果を発表しました.

口頭発表:白井 僚,橋本 昌宜,“送信機と電源線のインピーダンスを整合させる電源線アンテナ化手法”
口頭発表:清水 綾平,白井 僚,橋本 昌宜,“日常生活が可能なウェアラブルコイルを用いたカプセル内視鏡の姿勢・位置推定の検討”

ポスター発表:白井 僚,清水 綾平,橋本 昌宜,“小体積位置推定センサノードを利用した3次元リアルタイムモデリングシステム”

投稿者:vlsilab 投稿日時:

IEICE東北支部講演会

12/4に弘前大学 コラボ弘大「八甲田ホール」で開催された電子情報通信学会東北支部講演会において,粟野先生が”Physically Unclonable Functionとモデリング攻撃”という題目で招待講演を行いました.

投稿者:vlsilab 投稿日時:

APSIPA 2019

2019年11月18日~21日に蘭州(中国)で開催された11th Asia-Pacific Signal and Information Processing Association (APSIPA) において、福井 翔太が ”Distilling Knowledge for Non-Neural Networks”というタイトルで、谷尾 虎之介が”Training Data Reduction using Support Vectors for Neural Networks”というタイトルで発表しました。

投稿者:vlsilab 投稿日時:

ASSCC 2019

11/4-6にマカオで開催されたAsian Solid-State Circuits Conference (ASSCC2019)のパネルセッションで粟野先生が登壇し,”Are Analog and Mixed Mode Circuits the future solution of AI SoC?”というテーマに沿って議論を行いました.

投稿者:vlsilab 投稿日時:

SASIMI 2019

10月21日~22日に台湾台南市で開催されたThe 22nd Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies(SASIMI2019)で、竹谷君が”Configurable Processor Hardware Developing Environment for RISC-V with Vector Extension”というタイトルで発表しました。また、竹谷君が同会議にてポスター発表を行いました。

投稿者:vlsilab 投稿日時: