2019年8月28日~30日に石川県加賀市で開催されたDAシンポジウム 2019において、土井くんと孫くんが研究成果を発表しました。
* 土井 龍太郎, 劉 載勲, 橋本 昌宜, “ビアスイッチFPGAの部分的再構成における書き換えスイッチ数の最小化”
* Yuyang Sun, Ryutaro Doi, Masanori Hashimoto, “RC Extraction-free Wiring Delay Analysis Focusing on Number of On-state Switches for Via-switch FPGA”

カテゴリー: 対外発表