研究の進め方

テーマ割り当て

橋本先生と粟野先生の研究チームのどれかに所属し、テーマに沿って研究を進めます。具体的なテーマは「研究活動」のページにも記載していますが、大きく以下のテーマがあります。

  • 橋本先生が主に担当
    • 宇宙線起因ソフトエラーを克服する集積システム
    • 高エネルギー効率コンピューティングを実現する次世代FPGA
    • mm³級コンピューティングによる新アプリケーション
    • 極低電力/セキュアコンピューティングの追求
  • 粟野先生が主に担当
    • 深層学習を応用した人型ロボット制御
    • 説明可能AIのハードウェアアクセラレーション
    • 新概念コンピューティング

B4の学生には人数分のテーマが提示され、希望のものを選びます。研究の価値や意義が確かなテーマが提示されているため、修士1年で国際会議での発表が可能です。論文誌での成果発表までを含めた研究活動の全体像が修士課程の間に体験できます。

研究活動

所属するチームにもよりますが、橋本先生・粟野先生ともにハードウェアを主軸に置いた研究を進めているので、専用ハードウェアの設計からロボットプログラミングまで幅広いスキルを活用して研究に取り組んで貰うことになります。

研究室での一週間

週一回: 全体ミーティング

橋本研では一週間に一度、研究室ミーティングを行っています。研究室ミーティングは基本的に全員参加で、議事録や先生方の出張予定、連絡事項の確認などを行っています。議長や議事録係は学生が持ち回りで行います。

また、研究室ミーティングの後には進捗報告会も行っています。進捗報告会では学生が自分の研究の進捗について発表し、先生や他学生から質問やアドバイスを頂きます。4, 5ヶ月に一度順番が回ってきます。ここで将来必要になってくるプレゼン能力を鍛えることができるでしょう。

週一回: 研究グループミーティング​​

学生はそれぞれ橋本先生と粟野先生の研究チームのどれかに入り、研究を行います。研究チーム内は大変仲が良く、分からないことがあれば気軽に先生や先輩に質問できます。

その研究チームごとに約1週間に一度グループミーティングがあります。研究チームごとに時間を決めて集まり、現在の自分の進捗を報告します。

年に15回ほど: 輪講​

橋本研に配属された4年生が基本的な勉強をするために、LSI設計や機械学習に関する英語の本を分担して読み、プレゼン用のスライドを作って発表します。研究を進めるためだけでなく、LSI設計、機械学習の専門家として必要不可欠な知識を蓄えます。

その他の時間

橋本研究室にはコアタイムは無く、好きなときに来て研究を進めることができます。そのため、修士以下の学生にはアルバイトやサークルと両立している人も多くいます。ですが、あまりに来ないと先生や先輩方から注意を受けることもあるかもしれないのでほどほどに休みましょう。

研究室の雰囲気

橋本研究室の学生部屋は広く、過ごしやすい空間になっています。中央には共有スペースがあり、そこは研究室仲間と共に作業をしたり、一緒に昼飯を食べたりするのに使われています。

研究室の全体像

研究で疲れた心と体を癒やしてくれる娯楽が橋本研には多数あります。wiiUやswitchなどのテレビゲーム、ボードゲーム、ダーツ、人をダメにするクッションなどなど。休憩スペースが広く用意されているため、寝転がって休憩したり、出前を頼んでみんなで食事したりできます。

また、橋本研には共益システムと呼ばれるものがあります。学生は毎月100円(基本料金)を支払う事で、共益コーナーにおかれた飲み物を安く飲む事ができます。カップラーメンやお菓子なども定価より安く買う事ができます。欲しいものがあれば共益係に頼んで取り寄せるのも簡単にできます。冷蔵庫が2台あり、1台は共益で売っている飲み物を冷やすためで、もう1台は誰でも自由に使用できます。

テレビでゲームができる
共益で食べ物と飲み物が安く買える

個人スペース

橋本研に配属されたときに、デスクが1スペース割り当てられます。デスクは他研究室と比べても広く、やれることの幅は広いです。デスクの上は何も無かろうが、漫画を置こうがフィギュアを置こうが自由です!私物を沢山おいている人もいれば、簡素なデスクスペースにしている人もいます。

幅広い個人用スペースが割り当てられる

新しく研究室に入ってくる学生は使用したい高性能デスクトップPC、ディスプレイ2台、マウス、キーボードを選択できます。また、家に持ち帰ってもよい最新モデルのノートパソコンも与えられます。セットアップは先輩方が優しく教えてくれるので安心ですよ!

Lab06
最新モデルのノートパソコンから選べれる

イベント

橋本研究室では、各種飲み会や旅行などのイベントが学生主催で行われます。

4月:新入生歓迎会

4月末に新たに配属になって学生のための歓迎会が行われます。毎年恒例で一人ずつの自己紹介があるので、準備しておきましょう。

8月:院試お疲れ様会

8月に行われる院試が終わった後に労をねぎらいます。

​9月:研究室旅行

9月に毎年研究室旅行が行われます。2019年度はソウルに行ってきました!橋本研は国外に行くことが多いです。

12月:忘年会

12月には、一年の研究生活を締めくくるため、忘年会が行われます。

2月:追いコン

2月に研究室を旅立ち、新生活を迎える先輩方を心をこめて追い出すコンパが行われます。心のこもったプレゼントをするのが毎年の恒例となっています。

この他にもゲリラで飲み会やお誕生日会、焼肉会などが行われることが有ります。研究室のメンバーは非常に仲が良く、頻繁にフリートークがそこら中で起こり、活気で溢れています。