複雑な非線形問題の解決を可能にする深層学習は様々な研究分野において利活用され.深層学習の実用化のために深層ニューラルネットワークの消費電力量に対する計算量,すなわち,エネルギー効率の向上は最も重要な問題となっています.この問題においてアルゴリズムとそれを実行するためのハードウェアは互いに補完関係にあるのでそのいずれかを研究するだけでは有効な解決策を見出すことはできません.そこで本研究室では,ハードウェア指向の深層学習アルゴリズムとそのための専用ハードウェアデバイスを研究しています.